日本料理

 

日本料理

四季折々の美しさを表現し、旬の素材を生かす技術を学んでほしい

旬の素材を生かし、味、彩り、形、器との調和など、さまざまな要素を集約し、ひとつの料理として仕上げる。これが日本料理特有の繊細美です。精神面も含め、基礎からしっかりと本物を創る楽しさと厳しさを学んでください。

講義内容

基本技術

  • ・和包丁の扱い方
  • ・切り方各種
  • ・だし汁の取り方
  • ・魚介類のおろし方
  • ・各種乾物の戻し方
  • ・日本料理の系統
  • ・料理用語
  • ・作法について
  • ・献立について

料理内容

  • ・お通し
  • ・吸い物
  • ・刺身
  • ・口代
  • ・焼物
  • ・揚物
  • ・煮物
  • ・蒸物
  • ・和物
  • ・酢物
  • ・飯
  • ・香物
  • ・甘味
  • ・麺類
  • ・寿司 他

講師紹介

福田猛夫先生

白衣姿に憧れ、日本料理の道に入る。数店の料亭、ホテルでの修業後、グランドハイアット東京(港区・六本木)の日本料理店で料理長を務める。現在は調理技術部主任として活躍中。

山崎 章先生

スイスの日本料理店に勤務後、本格的な修業のため帰国。木曽路グループ(本社・愛知県)を始め、数店で副調理長を務める。現在、専任教員として学生の指導に当たる。