実習内容 洋菓子実習

 
HOME > 実習内容 > 洋菓子実習
 
 

学校法人 榎本学園
町田製菓専門学校
〒194-0013
東京都町田市原町田5-1-3
TEL 042-739-4466
FAX 042-739-4470

資料請求

習熟度を確認しながら 丁寧に確実な技術を身につけます

一つ一つのレシピを単純に覚えていく訳ではありません。
それぞれのレシピに潜んでいる、美味しいお菓子を作り出すための技術や知識を基礎から学んでいきます。

授業内容

製菓衛生師科

1年前期

  • ・絞り袋・パレットナイフの
    持ち方・使い方
  • ・絞り方・ナッペの練習矢印
  • ・パータ・ジェノワーズの基礎
  • ・イチゴのシュートケーキ
  • ・ガトーショコラ
  • ・ロールケーキ
  • ・基本クリーム
  • ・タルト
  • ・焼菓子(クッキー)
  • ・シュー生地矢印
  • ・冷凍(ゼリー・プリン)

1年後期

  • ・モンブラン矢印
  • ・ミルフィーユ/アップルパイ
  • ・トリュフ/生チョコ
  • ・マシュマロ
  • ・キャラメル
  • ・クリスマスケーキ
  • ・チーズケーキ
  • ・マジパン細工基本
絞り袋・パレットナイフの持ち方・使い方 シュー生地 モンブラン

2年前期

2年後期

  • ・カフェメニュー
    (ガレット・キッシュ)矢印
  • ・シフォンケーキ
  • ・シャルロットフリュイ
  • ・販売実習
  • ・ボンボンショコラ矢印
  • ・フィユタージュ(ピティビエ)
  • ・チョコレートムース
  • ・マカロン
  • ・飴細工基本
  • ・ブリオッシュ/サバラン
  • ・ドイツ菓子
    (バームクーヘン)
  • ・皿盛りデザート
  • ・ウィーン菓子(ザッハトルテ)
  • ・イタリア菓子(ズコット)
クラシックショコラ マジパン細工応用 ボンボンショコラ ヌガー細工 カフェメニュー(ガレット・キッシュ)

講師紹介

永井紀之先生「生活の中のスウィーツ」Shop:Noliette 東京・世田谷区

1993年に「ノリエット」をOPEN。日常生活の中にお菓子屋が溶け込んでいるというのがフランス菓子屋のあり方と、毎日洗練されたスウィーツを作り続けています。

西野之朗先生「本当のおいしさを」Shop:Maison de Petit Four 東京・大田区

1990年に「メゾン・ド・プティ・フール」をOPEN。斬新なものもいいが、本質はおいしいものをしっかり作ることと、気持ちをこめたお菓子をお客様に提供し続けています。

佐藤 均先生「親しみあるケーキ作り」Shop:シュークリー 東京・中央区

1998年に「ドゥー・シュークル」をOPEN。洋菓子の基本にこだわりつつ和の要素も取り入れ、どの世代の方にも親しまれる菓子作りを心がけています。

丸山正勝先生「伝統的であり独創的であること」Shop:patisserie LE GARUEM

2005年に「ル ガリュウ エム」をopen。フランス菓子の伝統を忠実に守りつつも店名に“我流”を用いるほどに独創的。奥深いケーキを目指します。

青木 定治先生「世界で活躍するパティシエ」Shop:patisserie Sadaharu AOKI paris パリ本店、東京丸の内店他

1991年に渡仏。パリでの修業を経て、2001年に初のブティックをパリ6区にOPEN。現在はパリを中心に、東京では丸の内や新宿など数多くのブティックを構えています。今、世界で最も注目されているパティシエの一人です。