オリジナルレシピ

 
HOME > オリジナルレシピ > ケーク・ア・ラ・メゾン

町田製菓専門学校オリジナルレシピ

vol.16 ケーク・ア・ラ・メゾン

ケークとは、イギリスのパウンドケーキが起源で原料の1つとしてバターを用いたバターケーキです。ア・ラ・メゾンは仏語で自家製の意味があります。基本のケーク生地におうちにあるさまざまな食材を使って挑戦してみてください。

ケーク・ア・ラ・メゾン

用意するもの

<焼き型>

☆マフィンカップなどやパウンドケーキ型等いろいろな形で、できます。

<準備>

セルクル

今回は6cm のセルクルを使用しました。
☆6cmのセルクル(ステンレス製)
 (45g×7個分)

*注意1*
セルクルの場合はバターを型の内側に塗り、強力粉をまぶし型の下にはベーキングシートを敷き、底生地がくっつかないようにします。

<ケーク>
  • 全卵100g
  • グラニュー糖40g
  • 転化糖又はハチミツ30g
  • 生クリーム38%24g
  • 食塩不使用バター60g
  • 薄力粉72g
  • ベーキングパウダー3.6g
ケーキ材料
<ブルーベリージャム>
  • ブルーベリー 100g
  • グラニュー糖 50g
  • ペクチン 3g
  • レモンジュース 3g
ブルーベリージャム材料

<仕上げ>
  • 粉糖

作り方

ブルーベリージャムを作る

グラニュー糖の半量とペクチンを混ぜ合わせておく。

ブルーベリーと残りの半量のグラニュー糖を混ぜて鍋に入れ 火にかける

最初は弱火で

ブルーベリーからジュースがでてきたら、残りの砂糖①を入れる。

STEP3

レモンジュースも加え、少し煮詰めて味と硬さを調整する。

出来上がったら冷まして絞り袋に入れておきましょう。

今回はケークの中に入れるので、硬めのジャムを作りましょう。 (水分の少ないジャム)

ブルーベリー以外にもイチゴやリンゴ・ラズベリーなどでもOKです。また、マーマレードでも美味しくできます。

STEP5

ケークを作る

薄力粉とベーキングパウダーを良く混ぜてふるっておきます。

STEP1

バターを湯煎で溶かしておきます。

STEP2

使う材料はすぐ使える状態にしておきましょう。

全卵をボールに入れ良くほぐします。

STEP3

グラニュー糖・ハチミツを加えて混ぜます。

グラニュー糖がとけたら、生クリームを加えて混ぜます。

①を加えしっかり混ぜ合わせていきます。

STEP6

最後に溶かしたバターを加えて混ぜ合わせ、生地の完成です。

STEP7

型に流す

準備*注意1*で用意した型に1/4ほど生地を流します。


STEP1

ブルーベリーのジャムを真ん中に少し入れます。

STEP2

型の半分くらいまで生地を流します。

STEP3

オーブンで焼く

165~170℃のオーブンで約30分間焼きます。

竹串などをさしてみて、生地がついてこなければ焼けてます。

STEP1

焼きあがったら型からはずします。

STEP2

仕上げ

表面に粉糖をふります。

完成です。

完成 Bon appetit!

オレンジとレモンを飾りアイスを添えて、
皿に盛ってみました。
応用