学校案内

各科紹介

保育学科 2年/40名(1クラス)

未来のこども達のために、今の自分ができることってなんだろう。

プロフェッショナルに必要な「教養」・「能力」・「感性」を磨きます。ことわざに「三つ子の魂百まで」とあるように乳幼児期は人間形成の基盤です。その大切な時期に関わる保育士を目指す皆さんを、教職員が全力でサポートします。

  • 取得資格

    ・保育士

  • 取得資格

学科の特徴

  • 2年制の速習クラス

    指定保育士養成施設として保育士養成に特化したカリキュラムとなっており、
    最短距離で保育士を目指します。保育園や児童福祉施設で働きたい方におすすめします。

  • 幅広い年齢の方が在籍し、学びやすい環境の整備

    高校を卒業して入学した人から、社会人を経験してからなど、
    幅広い年齢の方が在籍しています。

  • 充実したベテランの講師陣

    現役の保育園の園長や児童福祉施設の施設長による授業をはじめ、
    さまざまなキャリアをもった講師陣による授業が展開されます。

主要科目

  • 劇あそび(指導法)

    子ども達は日々の生活の中で体験した出来事を、劇あそびを通じて再現したりところどころを補って表現したりします。そうした活動を通じて様々なことを学んでいく子どもたちについて理解を深めていきます。

  • 保育実習事前事後指導Ⅰ(保育所)

    保育所実習を1年次に実施することから事前準備や事後指導を徹底して行っていきます。0歳児から5歳児までの発達の違いを学ぶ保育所実習に備えて万全の準備を行っていきます。

  • 言語表現基礎

    この授業では「素話」を学びます。絵本や紙芝居を用いずに、保育者の語る言葉だけを頼りに物語を伝える「素話」の魅力を学び、実際の子どもたちの前で語れるように、一人ひとり特訓していきます。

  • 障害児保育

    現在、保育所には健常児ばかりでなくさまざまな障害を抱えた子どもたちが数多く入所しています。乳幼児期における障害の問題に関して理解を深め、統合保育や保護者を含めたトータルなサポートのあり方まで具体的な事例を交えて学んでいきます。

  • 家庭支援論

    子どもの生活環境が大きく変わりつつある中で、今日の子育て支援のあり方はどのようになっているのでしょうか。子ども子育て支援新制度がどのようなものであり、保育者が保護者に対してどのような支援をしていくことが求められているのかをより具体的に見ていきます。

    家庭支援論
  • 音楽基礎(ピアノ個別レッスン)

    ピアノの個人レッスンはもちろんのこと、音楽の基礎的事項を徹底して学んでいきます。
    音楽の理論と実践の両方を学び、基礎・基本を固めていきます。

    音楽(ピアノ個別レッスン)
  • 保育方法論

    子どもは遊びの中からたくさんのことを学びます。コミュニケーションや問題解決能力、創意工夫、主体性、夢中になる心など、乳幼児期の遊びはその後の人生の土台にもなる重要なものがたくさんあります。その大切な時期に携わる保育者は何をすればよいでしょうか。保育の中のキーワードを元に深め考えていきます。

    保育方法論
  • 音楽表現(指導法)

    リトミックは音楽表現のひとつ。音楽に反応する身体運動(リズム運動)を通して、音楽諸要素の体得、心身の開放感や感覚機能の発達を伸ばすのがリトミックの目的です。実践に結びつく手遊びや身体表現を体験し、それをもとに指導者としての言葉掛けなどを探ります。

    音楽Ⅱ(リトミック)

教育課程

  • 1年
  • 英会話Ⅰ
  • 健康科学
  • 教育心理学
  • 国語
  • 保育内容総論
  • 幼児体育
  • 健康科学
  • 教育課程総論
  • 劇あそび(指導法)
  • 情報処理入門Ⅰ
  • 生涯スポーツ
  • 人間関係(指導法)
  • 音楽基礎
  • 環境(指導法)
  • 健康(指導法)
  • 保育実習事前事後指導Ⅰ(保育所)
  • 言葉(指導法)
  • 音楽表現(指導法)
  • 造形表現
  • 保育原理
  • 社会的養護
  • 子どもの保健Ⅰ
  • 社会福祉
  • 乳児保育
  • 教職概論
  • 音楽(声楽・器楽)
  • 図画工作
  • 保育実習Ⅰ(保育所)
  • 2年
  • 日本国憲法
  • 音楽Ⅱ
  • 児童文化
  • 児童家庭福祉
  • 図画工作Ⅱ
  • 教育原理
  • 障がい児保育
  • 言葉Ⅱ
  • 保育実習事前事後指導Ⅱ
  • 相談援助
  • 保育方法論
  • 保育実習事前事後指導Ⅰ(施設)
  • 保育実習Ⅰ(施設)
  • 保育・教職実践演習
  • 家庭支援論
  • 保育相談支援
  • 発達心理学
  • 言語表現
  • 子どもの保健Ⅰ
  • 子どもの保健Ⅱ
  • 言語表現基礎
  • 健康Ⅱ
  • 子どもの食と栄養
  • 幼児体育Ⅱ
  • 社会的養護内容
  • 保育実習Ⅱ

※教育課程は一部変更することがあります。

時間割

時間割 時間割