ご挨拶/学校沿革

TOPICS
ご挨拶

榎本学園理事長 榎本秀規

榎本学園理事長 榎本秀規

学校法人榎本学園は、昭和十八年に前理事長の榎本春子がこの町田の地に洋裁教室を発足したことに始まります。 以来、七十余年の歴史を経た今日におきましても、「常に社会の動向に適合した職業人を育成すること」という教育理念を真摯に守り続け、有為な人材の育成、及び輩出する努力を地道に続けております。

教育理念に従い、先駆けて時代のニーズをいち早く掴み取り、長く社会に必要とされ、かつ社会に貢献することができる分野の模索を続けてきた結果、現在におきましては、調理・介護・保育・美容・製菓の5分野、4校の専門学校と、1校の高等専修学校を擁する総合学園にまで成長することができました。これもひとえに皆様方のご理解とご支援の賜りと感謝するとともに、まさに学園の歴史は時代の変遷そのものであると感じ入る次第であります。

現代社会においては、時代の変化するスピードは加速度的に伸びていると言われています。その中で、本学園では昔からある基本を大切にする一方、新しい情報や知識、技術の導入を積極的に行っております。古いものと新しいもののバランスの中にこそ、物事の本質があると考えているからです。変化の時代にも揺らぐことのない本物の「技」と「心」を皆さんも榎本学園で学んで下さい。

HISTORY
学園沿革

昭和18年 4月
昭和18年4月 榎本春子により自宅を開放、榎本洋裁として発足(当時の生徒数は15名であった。戦時下の洋裁教室のため、モンペ、国民服の裁断を教えていた。)
昭和22年 3月
東京都の公認校として町田洋裁女学院(後・町田家政福祉高等専修学校)開校
昭和28年 3月
校名を町田洋裁女学院から町田高等技芸学校に改称
昭和29年 1月
創立10周年記念式典
昭和35年12月
料理教室を新築 料理学校を開設
昭和49年10月
創立30周年記念式典
昭和51年 4月
専修学校制度の創設により、校名を町田技芸高等専修学校に改称
昭和53年 7月
学校法人認可
昭和54年 4月
東海大学付属望星高等学校との技能連携はじまる
昭和55年 4月
町田調理師専修学校(現・町田調理師専門学校)開校
昭和58年10月
榎本春子理事長(当時)・東京都教育功労賞受賞
昭和60年 4月
町田調理師専門学校に改称
11月
創立40周年記念式典
昭和61年 4月
榎本春子理事長(当時)・藍綬褒章受章
平成元年 4月
町田福祉専門学校(現・町田福祉保育専門学校)開校
平成 5年 3月
町田調理師専門学校第2校舎落成
4月
町田調理師専門学校/上級調理師科開設
平成 6年 4月
町田技芸高等専修学校/福祉科開設
校名を町田家政福祉高等専修学校に改称
榎本春子理事長(当時)・勲五等宝冠章叙勲
6月
創立50周年記念式典
平成10年 5月
町田家政福祉高等専修学校・町田調理師専門学校新校舎落成
平成13年 4月
町田福祉専門学校/児童福祉学科(現・こども保育学科)開設
平成14年 4月
町田美容専門学校開校
平成16年10月
町田美容専門学校/美容学科通信課程開設
平成18年 4月
町田製菓専門学校開校
平成19年 4月
新理事長に榎本秀規就任
平成22年 4月
町田福祉保育専門学校に改称
平成23年 3月
町田家政福祉高等専修学校閉校
4月
町田調理・製菓技術研修所開設
平成26年 4月
町田製菓専門学校第2校舎落成
平成29年 6月
創立70周年記念式典
平成30年 4月
町田福祉保育専門学校/保育学科開設
  • 発足当初の町田洋裁女学院と創立者榎本春子

    発足当初の町田洋裁女学院と創立者榎本春子

  • 料理学校職員と榎本校長(当時)

    料理学校職員と榎本校長(当時)

  • 町田高等技芸学校(当時)

    町田高等技芸学校(当時)

  • 町田技芸高等専修学校(当時)

    町田技芸高等専修学校(当時)

  • 調理実習授業風景

    調理実習授業風景

  • 福祉科授業風景

    福祉科授業風景

  • 町田調理師専門学校

    町田調理師専門学校

  • 町田福祉保育専門学校

    町田福祉保育専門学校

  • 町田美容専門学校

    町田美容専門学校

  • 町田製菓専門学校

    町田製菓専門学校

  • 町田調理・製菓技術研修所

    町田調理・製菓技術研修所

  • 70周年記念式典

    70周年記念式典

  • ご挨拶/学校沿革
  • 学校マップ
  • 町田タウン
  • 自己評価/学校関係評価