学校案内

各科紹介

こども保育学科 3年/40名(1クラス)

未来のこども達のために、今の自分ができることってなんだろう。

保育者は、乳幼児や障がいをもつ子どもの成長・発達を援助し、保護者の子育てを支援する重要な役割を担っています。そのため、保育者を志す人には、誰からも信頼される調和的な人格が期待されています。

  • 取得資格

    ・保育士
    ・幼稚園教諭二種
    ・児童厚生二級指導員
    ・社会福祉主事任用資格
    ・レクリエーション・インストラクター
    ・短大卒業資格(短期大学士)

    ※近畿大学九州短期大学 通信教育部

  • 取得資格

学科の特徴

  • 芸術系科目の充実

    音楽やリトミック、図画工作などの科目に力を入れて取り組んでいます。
    そして、こどもの表現芸術の世界をより豊かにしていく保育者の養成を目指しています。

  • 個々のレベルに合わせた補習レッスン

    ピアノについては初心者から経験者など人それぞれ。
    個々のレベルに合わせて個別レッスンを行っていきます。

  • 児童館実習の実施

    地域のこども達のコミュニティーの場である児童館。
    未就学児だけでなく、小中学生とも接し、幅広いこどもの遊びや成長過程を理解できます。

主要科目

  • 保育原理

    乳幼児の特性や保育の思想、制度を学ぶことを通して、保育に関する基礎知識を身につけます。

  • 実習指導

    実習に臨む心構えを作り、指導案の作成や日誌の書き方等、実習に必要な知識と技術を学びます。

  • 児童家庭福祉

    児童の権利を保護し、児童の成長を見守るために、今、何が大切であるのか、 時代や社会の変化を見据えながら考えていきます。

  • 表現Ⅲ

    身体の動きと心の動きは連動します。豊かな感性で様々な表現ができるよう、その方法と技術を身につけます。

  • 卒業発表

    保育学をより深く学ぶための6つのゼミナール。そこでは、「子どもの発達と心理」・「保育実践」・「運動遊び」・「児童文化」など関心のある専門分野に分かれます。その中で、自らの研究テーマを見つけ、語り合い、学び合います。その集大成が「卒業発表会」。学生自身が掘り下げた研究テーマを、劇や朗読、パワーポイントなどを取り入れ、自由に表現し認め合う中で、専門性と実践性を深めていきます。

    卒業研究
  • 音楽(ピアノ個別レッスン)

    入学時には、経験者と、未経験者がいます。個々のレベルに合わせて指導し、保育現場で弾く童謡などができるレベルまで3年間しっかり個別レッスンで学べます。

    音楽(ピアノ個別レッスン)
  • レクリエーション活動援助法

    乳幼児期は「環境を通しての教育」が大切であり、「遊びを通して指導」することを目的としています。集団生活の中で簡単なゲームや歌、遊びを用いて体を動かしたり、脳を使うことで友達とのコミュニケーションを図ること、マナーやルールを身につけることができます。この授業では実際に体を動かすだけでなく、自分達で活動を考え、模擬授業を行い、より実践的にレクリエーション・インストラクター資格を取得するための知識を学んでいます。

    レクリエーション活動援助法
  • 保育教材研究

    幼稚園や保育園等では子どもの発達や興味・関心に合わせて保育者による手作りの教材が活用されています。本科では1年次よりペープサート(紙人形劇)・パネルシアター・知育カード・エプロンシアターといった保育現場で活用できる教材作りを学び、実際に作ったものを発表するという授業を展開しています。

教育課程

  • 1年
  • 日本国憲法
  • 健康科学
  • 英会話Ⅰ
  • 情報処理入門Ⅰ
  • 生涯スポーツ
  • 教育原理
  • 教育心理学
  • 子どもの理解と援助
  • 造形表現(指導法)
  • 健康(指導法)
  • 人間関係(指導法)
  • 音楽表現(指導法)
  • 環境(指導法)
  • 言葉(指導法)
  • 幼児と音楽表現
  • 幼児と言葉
  • 幼児と人間関係
  • 幼児と環境
  • 社会福祉
  • 社会的養護Ⅰ
  • 保育の計画と評価
  • 教育方法論
  • 保育者論
  • 教育実習事前事後指導
  • 劇あそび(指導法)
  • 保育内容総論
  • 保育内容(健康)
  • 保育内容(人間関係)
  • 保育内容(環境)
  • 保育内容(言葉)
  • 保育内容(表現)
  • 特別講義Ⅰ・Ⅱ
  • 音楽Ⅱ(リトミック)
  • 音楽Ⅲ(ピアノ・声楽・表現)
  • 国語
  • 教育実習指導
  • 児童館・放課後児童クラブの機能と運営
  • 2年
  • 音楽表現技術
  • 幼児と造形表現
  • 幼児と健康
  • 子どもの保健
  • 子育て支援
  • 子ども家庭福祉
  • 保育原理
  • 子ども家庭支援論
  • 保育の心理学
  • 子ども家庭支援の心理学
  • 教育相談
  • 幼児への特別な支援
  • 障がい児保育
  • 子どもの食と栄養
  • 社会的養護Ⅱ
  • 言語表現
  • 教育実習
  • 保育実習事前事後指導Ⅰ(保育所)
  • 保育実習Ⅰ(保育所)
  • 保育実習事前事後指導Ⅰ(施設)
  • 音楽Ⅲ(ピアノ・声楽・表現)
  • 国語
  • 教育実習指導
  • 児童館実習指導
  • 保育実習指導
  • 児童館・放課後児童クラブの活動内容と指導法Ⅰ
  • 児童館実習
  • レクリエーション活動援助法
  • 保育制度論
  • 社会学
  • 児童文化Ⅰ
  • 3年
  • 情報処理入門Ⅰ
  • 教育実習
  • 保育・教職実践演習
  • 幼児体育Ⅱ
  • 乳児保育Ⅰ
  • 乳児保育Ⅱ
  • 子どもの健康と安全
  • 保育実習Ⅰ(施設)
  • 保育実習Ⅱ
  • 保育実習事前事後指導Ⅱ
  • 音楽Ⅲ(ピアノ・声楽・表現)
  • 国語
  • 施設実習指導
  • 実習指導Ⅱ
  • 児童文化Ⅱ
  • 児童文化Ⅲ
  • 保育方法論
  • 保育教材研究
  • 保育思想研究
  • 図画工作Ⅱ
  • 図画工作Ⅲ
  • 言葉Ⅱ
  • 健康Ⅱ
  • 近代生活文化史
  • 地域福祉論
  • 卒業対策
  • 卒業研究(ゼミナール・卒業発表)

※教育課程は一部変更することがあります。

時間割

時間割 時間割