よくある質問

スタート地点に立つ前に
これだけは知っておきたいこと

学校生活を始めようとする前に、知っておくと安心することがあります。例えば時間のこと、学習のこと、学則のこと。
些細なことから意外なことまで、入学を考えている方々から、多く寄せられる疑問・質問です。

オープンキャンパスQ&A

Q. 参加費用はかかりますか?
費用は一切かかりません。材料等、用意する必要もございませんので、お気軽にご参加いただけます。
Q. 持ち物を教えてください。
特にございませんが、校内見学や実習をする上で動きやすい「かかとのある上履き」をご持参を推奨しております。お持ちでない方には、当日スリッパを貸し出しております。
Q. 制服の方が良いのでしょうか?
服装は自由です。私服でも、制服でも構いませんが、動きやすい服装が好ましいです。また、実習中は室内の冷房を強める事がございます。夏場は長袖等の上着のご持参をお願いしております。
Q. 参加する場合は、予約が必要ですか?
材料準備の関係上、基本は予約をお願いしております。当日も受付していることがございますので、お電話いただけるとスムーズにご予約いただけます。お問合せ番号(042-739-4466)
Q. 保護者も一緒に参加したいのですが?
保護者の方のご参加も大歓迎です。特に、定期的に開催している「保護者向け学校説明会」では、保護者の方が気になる学費や学校生活、就職サポートについてを中心に説明しています。→「保護者向け学校説明会に参加する」
Q. 本人は参加できず、保護者だけの参加でも大丈夫ですか?
保護者の方だけの参加も大歓迎です。ご希望の場合は、「保護者向け学校説明会」へご参加ください。短時間でポイントをおさえた説明を心がけています。
Q. 一人で参加しても大丈夫ですか?
お一人で参加される方も多数いらっしゃいます。在校生や教員が近くで教えてくれるので、安心してご参加いただけます。お話できる時間もあるので、色々質問してみてくださいね。
Q. 複数回参加してもいいですか?
納得するまでご参加いただけます。「オープンキャンパス」以外にも多様な「スペシャルイベント」を開催しております。1回で入学を決める方もおりますが、2~3回程参加して決める方が圧倒的に多いです。
Q. オープンキャンパスの日程が合いません。別の日に参加することは可能ですか?
「平日学校見学・個別相談」を実施しております。
個別相談だからこそ、見たいところ、知りたいところを中心に、来校時間の中で最良の学校紹介をさせていただきます。学校説明、授業見学、学費や選考方法など、気になる事を中心に紹介することが可能です。 ご予約は、電話やメール、LINEにてお気軽にお問い合わせ下さい。
Q. 製菓分野に進学するかまだ決まっていないのですが、参加しても大丈夫ですか?
迷っている方こそ、オープンキャンパスに参加してみて下さい。この分野に詳しい人に相談できるのは、オープンキャンパスの魅力です。オープンキャンパスでお待ちしてます!

学校生活Q&A

Q. 校則はありますか?
学校生活を送る上での基本的なルールとしての校則を設けています。そのため普通に生活するうえでの特別な指導というものはありません。ただし食べ物を扱う分野なので、身だしなみと礼儀に関することがらは重要と考えています。
Q. 授業時間は何時から何時までになりますか?
朝は8:50からHRを行い、授業は9:00からスタートします。昼休みをはさんで、通常16:30まで授業があります。(曜日により異なります。)
Q. 授業時間以外でも学校で練習など行えますか?
本校では1週間のうち4日間、朝礼前(7:30〜8:50)と放課後(〜17:00)を自主練習時間(参加自由)として教室と練習機器を開放しています。原則、実習教員が補助のため参加しています。
Q. 奨学金などはありますか?
日本学生支援機構奨学金、東京都育英資金などがあります。 詳細は、「奨学金について」のページをご覧いただくか、入学時にお問い合わせください。 (※日本学生支援機構などは高校在学時に受給予約を行えば スムーズに手続き出来ます。)
Q. 個人の持ち物を保管する場所はありますか?
実習道具や教科書、貴重品を保管するための個人ロッカー(鍵付き)があります。また、実習など教室を離れる場合、原則その教室は施錠されることになっています。
Q. 学生の年齢層はどうなっていますか?
高等学校新卒の方が多くなっています。ただし例年、社会人、大学・短大・専門学校卒、主婦などの方も多く入学されています。
Q. お菓子やパンを作ったことがないのですが大丈夫ですか?
本校では全く経験のない状態を前提として白衣の着方、道具の持ち方などの基本から授業が始まるため、全く問題はありません。プロを目指した上での‘基本’なので、経験者に対しても重要な授業となるはずです。