夢を掴む
~卒業生・それぞれの道

夢を掴む ~卒業生・それぞれの道夢を掴む ~卒業生・それぞれの道

開校して40年目を迎え、9,000人以上の卒業生を国内外を問わず世に送り出した本校。大勢の皆さんが、現在、様々な分野で活躍されています。そんな方々をシリーズでご紹介します。

08

調理師科出身

加藤 英二さん

加藤 英二さん

1989年 町田調理師専門学校 専門課程 卒業
吉祥寺 ステーキハウス「葡萄屋」入社

1991年 渋谷 フランス料理店「ラ・ロシェル(La Rochelle)」入社

1994年 フランス修行 フランス ブルゴーニュ ディジョン
「レストラン・ティベール(Restaurant Thibert)」 2つ星で修業

帰国後、
1997年 フランス料理 HANZOYA 就任
2001年 同店 オーナーシェフ就任

その他 活動
本校学友会 会長
食の道ツナギスト 代表
日本アントナン・カーレム協会 創立メンバー

加藤 英二さん

POLICY

お客様 従業員 会社
三位が必ず笑顔になり喜ぶことのできる
仕事づくり

オーナーシェフとしての仕事は多岐にわたりますが、料理人としては、
≪美味しい料理の向こう側≫を心掛けた仕事を大切にしています。

常に現代的な調理理論を用い歴史的な料理をふりかえること。
産地の方々が作っている魅力を知ること。
歴史や文化が育んできている食材の軌跡を知ること。
食事を楽しむ場所(食器・カトラリー・絵画・お花 など)豊かな空間で過ごしていただける環境を大切にすること。

しかし、料理馬鹿に陥らず。経営本意にならず。お客様本位にも傾かず。従業員に媚びず。
その時々、必要なことだけに注力できる精神力を常に意識すること。

TARGET

自分自身が飽きることの無いよう 偏見のない食の楽しさを感じられる心を育てること。

フランス料理を楽しみたいと思っているお客様(ハンディーなく)に、誰もが料理を楽しめる食の環境づくりを目標としています。

LAST WORD

自分を試す 信じ切る 格好のいい先輩に付いていく 後輩も大切にする。

親や家族には泣き言は隠さず常に吐き出し、甘えられるようにしておく。
これは必須です。

夢を掴むシリーズ